記事

ATTENUATION OF INFECTIOUS BURSAL DISEASE VIRUS BY SERIAL PASSAGE THROUGH CHICKEN EMBRYONATED EGGS AND CHICKEN AND DUCK EMBRYONIC FIBROBLASTS 28 1

記事を表すアイコン

ATTENUATION OF INFECTIOUS BURSAL DISEASE VIRUS BY SERIAL PASSAGE THROUGH CHICKEN EMBRYONATED EGGS AND CHICKEN AND DUCK EMBRYONIC FIBROBLASTS

資料種別
記事
著者
伊沢 久夫ほか
出版者
-
出版年
1978
資料形態
デジタル
掲載誌名
ウイルス 28 1
掲載ページ
p.41-45
すべて見る

資料詳細

要約等:

To obtain an avirulent strain for chickens, infectious bursal disease(IBD) virus was subjected to serial passages up to the 25th passage through chick...

全国の図書館の所蔵

国立国会図書館以外の全国の図書館の所蔵状況を表示します。

所蔵のある図書館から取寄せることが可能かなど、資料の利用方法は、ご自身が利用されるお近くの図書館へご相談ください

その他

書誌情報

この資料の詳細や典拠(同じ主題の資料を指すキーワード、著者名)等を確認できます。

デジタル

資料種別
記事
巻次・部編番号
28
1
著者・編者
伊沢 久夫
永口 良雄
長林 俊彦
出版年月日等
1978
出版年(W3CDTF)
1978
並列タイトル等
発育鶏卵ならびに培養細胞における継代にともなう伝染性ファブリキウス嚢病ウイルスの病原性の変化
タイトル(掲載誌)
ウイルス
Uirusu
巻号年月日等(掲載誌)
28 1