記事

陰茎硬度・周径連続測定法による本邦正常成人の夜間陰茎勃起現象の解析

記事を表すアイコン

陰茎硬度・周径連続測定法による本邦正常成人の夜間陰茎勃起現象の解析

資料種別
記事
著者
金子 茂男ほか
出版者
THE JAPANESE UROLOGICAL ASSOCIATION
出版年
1991
資料形態
デジタル
掲載誌名
日泌尿会誌 82 6
掲載ページ
p.955-960
すべて見る

資料詳細

要約等:

陰茎硬度周径連続測定法を本邦において臨床応用するにあたり, 正常人における夜間陰茎勃起現象の解析とその安全性について検討した.<br>本邦正常成人16名 (年齢24~44歳, 平均31.1歳) を対象とし, 陰茎硬度周径連続測定にはRigiScan™を用いた. 測定部位は環状溝から約5mm陰茎根部寄...

全国の図書館の所蔵

国立国会図書館以外の全国の図書館の所蔵状況を表示します。

所蔵のある図書館から取寄せることが可能かなど、資料の利用方法は、ご自身が利用されるお近くの図書館へご相談ください

その他

書誌情報

この資料の詳細や典拠(同じ主題の資料を指すキーワード、著者名)等を確認できます。

デジタル

資料種別
記事
出版年月日等
1991
出版年(W3CDTF)
1991
タイトル(掲載誌)
日泌尿会誌
巻号年月日等(掲載誌)
82 6
掲載巻
82
掲載号
6
掲載ページ
955-960