ヒッタイト語楔形文字...

ヒッタイト語楔形文字粘土板から導き出される新たな音韻特徴 : 破擦音の長短の対立 (特集 文字と音韻論)

記事を表すアイコン

ヒッタイト語楔形文字粘土板から導き出される新たな音韻特徴 : 破擦音の長短の対立

(特集 文字と音韻論)

国立国会図書館請求記号
Z12-71
国立国会図書館書誌ID
032988774
資料種別
記事
著者
吉田 和彦
出版者
京都 : 日本言語学会
出版年
2023-07
資料形態
掲載誌名
言語研究 = Journal of the Linguistic Society of Japan / 日本言語学会 編 (164):2023.7
掲載ページ
p.67-91
すべて見る

全国の図書館の所蔵

国立国会図書館以外の全国の図書館の所蔵状況を表示します。

所蔵のある図書館から取寄せることが可能かなど、資料の利用方法は、ご自身が利用されるお近くの図書館へご相談ください

その他

  • CiNii Research

    検索サービス
    連携先のサイトで、CiNii Researchが連携している機関・データベースの所蔵状況を確認できます。

書誌情報

この資料の詳細や典拠(同じ主題の資料を指すキーワード、著者名)等を確認できます。

資料種別
記事
著者・編者
吉田 和彦
シリーズタイトル
著者標目
並列タイトル等
A New Phonological Feature Obtained from Hittite Cuneiform Clay Tablets : The Linguistic Contrast between Single and Double Affricates
タイトル(掲載誌)
言語研究 = Journal of the Linguistic Society of Japan / 日本言語学会 編
巻号年月日等(掲載誌)
(164):2023.7
掲載号
164
掲載ページ
67-91