UASBリアクターを...
書影書影書影

UASBリアクターを用いたNeocallimastix frontalisを含むメタン生成汚泥によるカルボキシメチルセルロースの分解

記事を表すアイコン
表紙は所蔵館によって異なることがあります ヘルプページへのリンク

UASBリアクターを用いたNeocallimastix frontalisを含むメタン生成汚泥によるカルボキシメチルセルロースの分解

国立国会図書館永続的識別子
info:ndljp/pid/10523164
資料種別
記事
著者
カルティキエン,スリニバサンほか
出版者
日本生物工学会
出版年
1998-08-31
資料形態
デジタル
掲載誌名
日本生物工学会大会講演要旨集 平成10年度
掲載ページ
p.220
すべて見る

資料に関する注記

一般注記:

著者所属: 広大院・先端・生命機能著者所属: 広島電大・物質工・生体材料Affiliation: Dept. Mol. Biotechnol., Grad. Sch. Adv. Sci. Matter Hiroshima Univ.

書誌情報

この資料の詳細や典拠(同じ主題の資料を指すキーワード、著者名)等を確認できます。

デジタル

資料種別
記事
著者・編者
カルティキエン,スリニバサン
中島田,豊
柿薗,俊英
西尾,尚道
出版年月日等
1998-08-31
出版年(W3CDTF)
1998-08-31
並列タイトル等
1003 Degradation of Sodium Carboxymethyl Cellulose by Methanogenic Sludge Containing Neocallimastix frontalis in UASB Reactor
タイトル(掲載誌)
日本生物工学会大会講演要旨集
巻号年月日等(掲載誌)
平成10年度
掲載巻
平成10年度