20.サイトポリシー

著作権について

国立国会図書館サーチでは、当館内外の複数のデータベース等を検索対象としています。
検索対象となっている個々のデータ(目録・索引、デジタルアーカイブ等)の著作権は、データ提供機関等に帰属します。個々のデータのご利用にあたっては、データ提供機関の利用規約に従ってください。
データ提供機関は、「連携データベース一覧」でご確認いただけます。

その他、国立国会図書館サーチ内のサイトの著作権は、国立国会図書館に帰属します。
リンクや転載等、当サイトのご利用にあたっては、以下の点にご注意ください。また当サイトのコンテンツをご利用になる場合は、「国立国会図書館ウェブサイト利用規約」に従って、ご利用ください。
「リサーチ・ナビ」をご利用の場合は「リサーチ・ナビ利用規約」を、「NDLイメージバンク」をご利用の場合は「電子展示会利用規約」をご一読ください。

国立国会図書館サーチへのリンクは自由です。
国立国会図書館サーチへのリンクは、次のURLをお使いください。

https://ndlsearch.ndl.go.jp/

国立国会図書館サーチ内の各ページにリンクされる場合は、そのページが国立国会図書館サーチ内にあることが分かるように、必ず明記してください。

リンクする際には以下のバナーをお使いいただけます。

転載について

国立国会図書館サーチの各画面、または国立国会図書館がデータ提供元となっているコンテンツを転載される場合は、当館ホームページの「資料・情報の利用>国立国会図書館ウェブサイトからのコンテンツの転載」をご確認ください。

書誌データの利用について

国立国会図書館作成の書誌データ

国立国会図書館サーチからダウンロードした国立国会図書館作成の書誌データは、利用目的にかかわらず、どなたでも無償で自由にご利用いただけます。利用に際して留意していただきたい事項の詳細については当館ホームページの「書誌データの利用について」をご確認ください。

データ提供機関の書誌データ

検索対象となっている個々のデータ(目録・索引、デジタルアーカイブ等)の著作権は、データ提供機関等に帰属します。個々のデータのご利用にあたっては、データ提供機関の利用規約に従ってください。
APIを介したメタデータの利用条件についてはAPI提供対象データプロバイダ一覧をご覧ください。

個人情報の取扱いについて

プライバシーポリシーをご覧ください。

ウェブアクセシビリティ

国立国会図書館では、すべての人が心身の条件や利用する環境に関係なく、当館のウェブサービスで提供する情報や機能に支障なくアクセスし、利用できるようにするため、「JIS X 8341-3:2016(高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツ)」に準拠した国立国会図書館ウェブアクセシビリティ方針を策定し、ウェブアクセシビリティの確保および向上に努めています。

免責事項

当館ホームページの「サイトポリシー>免責事項」をご確認ください。

また、利用者が国立国会図書館サーチ及び国立国会図書館サーチに関連するコンテンツやリンク先サイトにおけるサービスなどをご利用されたことに起因または関連して生じた一切の損害について、国立国会図書館は責任を負いません。

なお、データメンテナンス、システム保守等により、予告なしに申込カートやお気に入りに保存された情報を変更・削除する場合や、お気に入りサービスを停止・終了する場合があります。