国立国会図書館所蔵 慶長以前古文書目録

1. 概要

本目録は、国立国会図書館で所蔵する慶長年間(1596-1615)以前の古文書を一覧できるようにしたものです。これらは、すべて国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧することができます。

【 】内は当館請求記号です。

2. 解説・凡例

以下に各文書群の解説と、凡例を記載します。

2-1. 解説

次の表の「文書群名」欄のリンクからは各文書群の目録(本ページ内)に、「当館請求記号」欄のリンクからは国立国会図書館サーチの該当書誌に移動します。

文書群名紹介当館請求記号
足利時代古文書3軸68通。大正7(1918)年購求。『葛川文書』同様、葛川明王院の文書。WA25-78
池田伊豫文書10軸。大正7(1918)年購求。織豊期に伊予大洲国府城主であった池田家に関わるもの。天正10(1582)年から慶長2(1597)年頃のものが多く、過半が断簡。WA25-73
葛川文書16軸210通。大正7(1918)年購求。葛川明王院文書。訴訟関係の文書が多い。建久8(1197)年から室町時代末まで。WA25-70
熊野贈状之留1帖37通。那智山熊野神社諸職の補任状を一巻に書き留めた記録。便宜上収める。WA27-9
高山寺古文書4軸98通、紙背文書3通。明治40(1907)年購求。安元2(1176)年から天正13(1585)年まで。高経署名のものが多い。高山寺と直接関係が無いと見受けられるものも多い。74通に紙背文書があるが古文書3通のみ採録。WA25-81
古沽券状4軸51通。大正4(1915)年寄贈。今泉雄作旧蔵の田券類をまとめたもの。WA25-75
佐々木文書1軸11通。昭和26(1951)年購求。伊予に居住していた佐々木氏(京極佐々木氏か)に伝来したもの。WA25-69
瀬多文書5軸41通。明治42(1909)年購求。土地の伝領に関わる訴訟文書が多い。感神院(八坂神社)の文書が多くみられる。WA25-80
大徳寺文書4軸81通。明治40(1907)年購求。宗昌坊、興臨院・白花軒・正受院等に伝わった室町期の売券が多い。WA25-79
筑紫文書2軸30通。昭和7(1932)年購求。筑紫城主で後に江戸幕府旗本となった筑紫家の旧蔵文書。筑紫孝門が享和3(1803)年に整理したものの一部。武将の書状。WA25-10
一柳家文書3軸30通。大正2(1913)年購求。28通は豊臣秀吉が一柳直末・同直盛に宛てたもの。うち19通は朱印状。天正から文禄にかけてのものとされる。WA25-9
細川忠興同夫人等書状5軸20通。昭和31(1956)年寄贈。細川忠興書状8通、忠興夫人(たま・ガラシヤ)書状10通、忠利、立允書状各1通からなる。家臣松本家に伝わったもの。WA25-35
根岸武香旧蔵古文書346通。根岸武香旧蔵の古文書類。昭和6(1931)年寄贈。平安期(弘仁11(820)年が最古)から織豊期にいたる。
参考:「冑山文庫」
目録「当館タイトル・巻」欄を参照
そのほかそのほかの書状など。目録「当館タイトル・巻」欄を参照

2-2. 凡例

  • 慶長年間までに発給されたもの、または、慶長年間に生存していた人物によるものを対象とした。それ以降のものでも、文書群中に含まれるものは対象とした。
  • 写しも含まれている。
  • 文書群内の配列は原本に拠った。
  • 「根岸武香旧蔵古文書」「そのほか」に含まれるものは当館で登録された書名の五十音順・原本の配列に拠った。
  • 文書名、年月日、翻刻が掲載された資料とその開始頁を記載した。掲載巻などはリンク先の国立国会図書館デジタルコレクションで確認していただきたい。
  • 判読不能の文字は□で示した。
  • 文書名、年月日は、原則として『上野図書館紀要』【Z21-159】、『葛川明王院史料』【210.4-M981k】、『国立国会図書館所蔵貴重書解題』【UP72-2】に従った。
  • 典拠文献とその略称は以下のとおりである。
典拠文献略称
『国立国会図書館所蔵貴重書解題 第4巻 (古文書の部 第1)』(1972 【UP72-2】)『解題4』
『国立国会図書館所蔵貴重書解題 第6巻 (古文書の部 第2)』(1974 【UP72-2】)『解題6』
『国立国会図書館所蔵貴重書解題 第8巻 (古文書の部 第3)』(1976 【UP72-2】)『解題8』
『国立国会図書館所蔵貴重書解題 第10巻 (書簡の部 第1)』(1980 【UP72-2】)『解題10』
藤井貞文「根岸家旧蔵文書・平安朝篇」『上野図書館紀要』 3 1957.10 【Z21-159】)「根岸 平安」
「筑紫文書」(『上野図書館紀要』 2 1955.6 【Z21-159】)「筑紫」
「大徳寺文書」(『上野図書館紀要』 2 1955.6 【Z21-159】)「大徳寺」
村山修一 編『葛川明王院史料』(吉川弘文館 1964 【210.4-M981k】)『葛川』

3. 目録

足利時代古文書【WA25-78】

文書名年月日翻刻
某寄進状文安元年7月7日『解題6』51(p.18)
仲秋書状案[応永2年]6月2日『解題6』43(p.17)
青蓮院雑掌打渡状案応永2年6月13日『解題6』44(p.17)
青蓮院雑掌打渡状応永2年6月13日『解題6』45(p.17)
室町幕府奉行人奉書案応永20年4月13日『解題6』47(p.18)
然真去状案応永20年4月27日『解題6』48(p.18)
宗耀借状案応永2□年4月晦日『解題6』50(p.18)
某書状案2月29日『解題6』75(p.30)
盛円奉書案応永28年11月25日『解題6』49(p.18)
葛川奉行奉書案長禄3年10月20日『解題6』53(p.19)
明王院預所書状案長禄4年2月10日『解題6』54(p.20)
室町幕府奉行人奉書康正2年12月21日『解題6』52(p.19)
祐深売券文明4年12月24日『解題6』55(p.20)
済尋算用状文明5年3月11日『解題6』56(p.20)
長野修理亮請文案文明5年6月『解題6』57(p.20)
相阿弥請文案文明10年11月22日『解題6』58(p.21)
馬場左京亮等請文案文明16年正月『解題6』59(p.21)
某書状(断簡)『解題6』96(p.39)
重盛初答状案明応2年6月3日『解題6』60(p.22)
重盛二答状案明応2年6月『解題6』61(p.23)
重盛三答状案明応2年9月『解題6』62(p.23)
実心書状[明応6年]11月28日『解題6』63(p.24)
青蓮院宮令旨文亀元年卯月16日『解題6』64(p.24)
友春書状文永元年4月14日『解題6』42(p.16)
弥七作職預状永正2年正月8日『解題6』65(p.24)
某書状案永正5年8月3日『解題6』66(p.25)
別当代下知状永正6年10月20日『解題6』68(p.25)
泰純・玄好奉書永正6年8月28日『解題6』67(p.25)
泰延書状案永正11年2月13日『解題6』69(p.26)
無量寿院雑掌二答状案永正14年8月『解題6』71(p.27)
無量寿院雑掌初答状案永正14年8月『解題6』70(p.26)
無料寿院雑掌三答状案永正14年9月『解題6』72(p.28)
室町幕府奉行人連署奉書永正14年11月11日『解題6』73(p.29)
某消息『解題6』97(p.39)
長祐書状9月2日『解題6』85(p.34)
承礼書状9月17日『解題6』89(p.35)
某書状案『解題6』98(p.39)
康祐書状10月19日『解題6』92(p.37)
明王院預所書状案9月14日『解題6』87(p.34)
明王院預所書状案9月16日『解題6』88(p.35)
尚陰書状11月24日『解題6』94(p.38)
津田家久書状10月5日『解題6』90(p.36)
国高書状12月8日『解題6』95(p.38)
某書状『解題6』100(p.40)
某訴状案(断簡)『解題6』101(p.41)
祐隆書状4月11日『解題6』78(p.31)
資安書状4月7日『解題6』77(p.31)
仁和寺門跡雑掌申状案『解題6』99(p.40)
行賀書状6月2日『解題6』81(p.32)
某書状6月17日『解題6』82(p.32)
別当代某書状5月3日『解題6』79(p.31)
宗祐等連署書状案3月26日『解題6』76(p.30)
某書状案(断簡)『解題6』102(p.41)
某消息(断簡)『解題6』103(p.42)
某書状『解題6』104(p.42)
某書状案10月8日『解題6』91(p.37)
泰藤書状『解題6』105(p.43)
某消息『解題6』106(p.44)
泰藤書状9月3日『解題6』86(p.34)
某書状2月16日『解題6』74(p.30)
亮尊書状8月3日『解題6』83(p.33)
芝泰忠書状案応永18年5月13日『解題6』46(p.17)
崇源書状小春(10月)20日『解題6』93(p.38)
某書状8月10日『解題6』84(p.33)
某消息『解題6』107(p.45)
某消息『解題6』108(p.45)
祐隆書状5月21日『解題6』80(p.31)
某消息(断簡)『解題6』109(p.47)

池田伊豫文書【WA25-73】

文書名年月日翻刻
覚書文化2年春『解題8』解説(p.9)
覚書天保14年6月『解題8』解説(p.9)
豊臣秀吉朱印状案[天正15年5月13日]『解題8』171(p.75)
某書状『解題8』172(p.77)
羽柴長吉書状『解題8』173(p.77)
某書状『解題8』174(p.77)
断簡
断簡2点
断簡5点
断簡3点
断簡
断簡
断簡
着到状『解題8』175(p.77)
断簡3点
断簡2点
断簡2点
断簡2点
断簡
尾沢斎祐正書状[慶長19年カ]『解題8』176(p.78)
某書状『解題8』177(p.79)
断簡2点
断簡2点
松世書状正月28日『解題8』178(p.79)
断簡
「藤加兵」書状6月10日『解題8』179(p.80)
断簡29日
断簡□(破損)月10日
竿釣斎書状『解題8』180(p.81)
某書状3月19日『解題8』181(p.81)
「藤少」書状『解題8』182(p.81)
「鈴勘右」書状『解題8』183(p.81)
断簡
断簡6月8日
中江直澄書状7月27日『解題8』184(p.82)
某書状『解題8』185(p.82)
断簡
多賀玄蕃書状『解題8』186(p.83)
断簡
「本兵」書状2月5日『解題8』187(p.83)
道賀書状正月13日『解題8』188(p.84)
断簡9月14日
断簡
某書状『解題8』189(p.84)
断簡
某書状『解題8』190(p.84)
宮木藤左衛門書状7月10日『解題8』191(p.85)
断簡11日
断簡7日
某書状『解題8』192(p.85)
道和書状2月8日『解題8』193(p.86)
断簡
断簡
「多源」書状
某書状『解題8』194(p.86)
某書状『解題8』195(p.87)
断簡7点
断簡
「奥三郎右」書状[文禄2年カ]9月14日『解題8』196(p.87)
断簡3点
某書状『解題8』197(p.88)
断簡
某書状[天正15年カ]『解題8』198(p.88)
「五郎左」書状『解題8』199(p.88)
某書状『解題8』200(p.89)
断簡
「北宗」書状[天正15年]卯月28日『解題8』201(p.89)
断簡
某書状正月21日『解題8』202(p.90)
断簡
竿釣斎書状2月23日『解題8』203(p.91)
断簡
断簡2点
某書状『解題8』204(p.91)
小志二郎書状8月29日『解題8』205(p.91)
某書状6月19日
断簡6点うち1点は5月26日
永原孫右衛門尉書状『解題8』206(p.92)
断簡
某書状『解題8』207(p.92)
断簡
池田秀雄書状10月朔日『解題8』208(p.92)
断簡2点うち1点は6月28日
断簡
堀秀政書状5月11日『解題8』209(p.92)
某書状『解題8』210(p.93)
断簡
某書状18日『解題8』211(p.93)
断簡
某書状『解題8』212(p.94)
断簡
野村内匠書状[天正12年]9月13日『解題8』213(p.94)
本多利朝書状6月17日『解題8』214(p.95)
某書状22日『解題8』215(p.95)
某書状『解題8』216(p.95)
多賀玄蕃書状6月19日『解題8』217(p.96)
某書状『解題8』218(p.96)
断簡2点
某書状[天正13年カ]23日『解題8』219(p.96)
某書状
松本嘉兵衛書状『解題8』220(p.97)
断簡5点
断簡2点
小篠右衛門尉書状『解題8』221(p.97)
断簡3点
断簡3点
某書状『解題8』222(p.97)
断簡
断簡
断簡2点
宮出次郎書状[文禄3年]7月14日『解題8』223(p.98)
某書状8月30日『解題8』224(p.98)
某書状『解題8』225(p.98)
正朝書状[天正17年]6月22日『解題8』226(p.99)
某書状『解題8』227(p.99)
某書状『解題8』228(p.100)
断簡2点
某書状7月2□(破損)日『解題8』229(p.100)
断簡
「奥二右」書状8月7日『解題8』230(p.100)
断簡
「源五」留守居書状2月20日『解題8』231(p.101)
与兵衛書状10月17日『解題8』232(p.101)
「畑将伊」書状極月22日『解題8』233(p.101)
与右衛門書状『解題8』234(p.102)
断簡
羽柴長吉書状
松浦宗清書状6月4日『解題8』235(p.102)
松浦宗清書状9月7日『解題8』236(p.103)
断簡2点
「徳重」書状『解題8』237(p.103)
断簡2点
祇白書状7月28日『解題8』238(p.103)
某書状
宮出次郎書状7月14日『解題8』239(p.104)
某書状9月15日『解題8』240(p.104)
某書状
某書状1月21日
某書状
断簡5点
断簡4点